会長挨拶

令和2年度愛媛県PTA連合会会長を務めさせていただくことになりました大西祥一と申します。伊予郡市に所属しており、現在も愛媛県PTA連合会の活動の他、単位PTA・伊予郡市PTA連合会に携わらせていただいております。活動の規模は様々ですが、規模に関わらずPTA活動は諸先輩方々が築いてきた伝統と信頼を受け継いできています。まだまだ経験不足ではありますが、受け継いできた伝統と信頼を礎とし、愛媛の子どもたちのために精一杯努力していく所存です。

さて、コロナ禍により、先の事が見通せない未曽有の状況が続いていますが、県内全ての小中学校で学校が再開されました。念願であった学校の再開に、子どもたちの元気な声や姿、見慣れた景色がとても貴重であることを改めて気付かされました。「当たり前のありがたさ」に感じたのは、きっと私だけでなないと思います。今年度はその「当たり前のありがたさ」を守るべく、新しい生活様式のもと、愛媛の子どもたちが、今まで以上に愛顔(えがお)になれるように、そして、愛顔(えがお)を守れるような活動を目指してまいります。

その一環として、「Withコロナ」の生活の中で、家庭、学校、地域のみんなが愛顔(えがお)で「ただいま」「おかえり」と言いあえるひとの輪づくりを広げている「シトラスリボンプロジェクト」へも賛同いたします。

今年度はPTA活動や学校行事においても制限される状況であり、我慢を強いられることも数多くあると思います。しかし、前向きな活動によって道は必ず拓けていくと信じ、会員の皆様とともに令和2年度の愛媛県PTA連合会をしっかりと築き上げていきたいと考えております。どうかよろしくお願いいたします。

愛媛県PTA連合会
会長  大西 祥一

 

Copyright© 2011 愛媛県PTA連合会 All Rights Reserved.